ISO タンクの仕様

ISOタンク特徴

ISOタンク構造

通気弁
書類保持者
至急のケーブル
外部
足弁
インナー
マンホール
計測器
リリーフバルブ
スチームチューブ
温度計
トップアウトレット

AHF タンクコンテナ

AHF 專用タンクのマンホールとリリーフバルブ
AHF 專用タンクのガスバルブと液體バルブ

ISO タンク 維持


アクセス人数:

会社の許可なしでの転載禁止
当社の許可を得る

ISO タンク紹介

ISO タンクの仕様 | ISOタンク特徴 | ISOタンク構造 | AHF タンクコンテナ | ISO タンク 維持

ISO タンク構造 - スチームチューブ

スチームチューブ:
入口直径1インチ,出口直径3/4 インチ,スチームチューブを加熱し、貨物は液体になり、下ろしやすくなります。普通のISO タンクの 最高使用温度は +130℃,専用タンクの最高使用温度は +200℃です。
メールアドレス jack@qatransport.com    解像度;800 X 600以上、閲覧:IE5.0以上お薦めです。